眼の健康とコンタクトレンズの専門医 医療社団法人 広辻眼科

(受付)午前8:30〜 午後2:00〜 (休診)土・日・祝祭日・年末年始 ご予約・お問い合わせ0797-72-6586

広辻眼科マンスリー 第m66

投稿日 2011年8月1日

頑張れニッポン

理事長 廣辻逸郎

7月の世界女子サッカー決勝戦は前年度優勝強力なアメリカ相手にとても勝ち目はないと思っていたのですが、善戦している様子にテレビの前に座りました。皆さんもご覧になったでしょうロスタイム戦も終わり近くにゴールして同点としてPK戦になりました。GKの海堀が横っ跳びになりながら右足でボールを蹴って防いだ美技には目を見張りました。その前のコーナキックを沢が身体が前向きで右足で斜め後方にゴールしたのにも感心しました。どちらの技も運が良かったかもしれませんが日頃の練習なくてはなしえなかったでしょう。強敵アメリカに勝っての金メダルは本当に価値あるものです。3月に被災された東日本の人達だけでなく日本中沸き上がりました。このなでしこジャパンの選手達は道で出会っても日焼けした女の子やなと見過ごす駄菓子を買う普通の若い人達です。上海での水泳大会でも北島は28ですが入江は二十歳を越えたばかりです。野球も若い選手の活躍したチームが優勝しており、私の好きな阪神も、金本新井も頑張っているけど、上本・浅井達が、先日は森田が初打席でホームランを打って逆転してくれました。劇団四季の舞台も若手が3時間近く観衆を魅了満足さしてくれます。我が家の前の受験塾は毎夜遅くまで高校生が勉強しています。
若手ばかりか光が丘からのバスも朝7時にはもう満員です。阪急電車夜9時でも会社帰りの男女で満席です。みんなよく働いています。
千兆に近い赤字国債で財政危機が唱えられ、政局も不安定なのに、日本以上にアメリカが不景気とかで円高になっています。ユーロも下がっていますがまだ日本は信用されているのでしょうか。
大航海・産業革命で世界の覇権を奪った国も凋落し、第2次大戦後は世界をリードしてきた米国にどれだけの力が残っているのかよく解りませんが中国印度の台頭は否定できません。医療の世界でもゆっくりと大きな波が寄せています。若い世代に期待大です。頑張れ日本!

健康とは! 食欲にからめて

最近TVを見ていると往年(今でも現役の人も)の美貌の女優さんが随分とふっくらとされています。容姿には格別気を使っておられましょうが、矢張り食事が影響しているのでしょう。日本人の食事内容も随分と変わって来ました。世界中の最高の食品が輸入されて、最高の料理人が料理するのですから美味しくないはずがありません。有名人だから毎日そのような食事を摂っていることも無いでしょうが高蛋白高脂肪の食事になります。有名人でなくとも外食や調理済みのお惣菜を利用することが多くなって来ました。自然と濃厚な味付け高カロリーになります。日本人の体形が中年以降程肥満形になってきたのも肯けます。
生まれたばかりの新生児が母親の乳房をまさぐり、母乳を吸飲します。誰からも教えられていません。満腹すれば眠りまた空腹になると啼いて乳を求めます。この可愛げな児も長ずるにつれ好き嫌いを言い、グルメ番組に興じます。
食欲 人間の本能の一つ。学問的には消化器と脳機能更に自律神経の働きが絡まって働きます。空腹になれば食べたくなり、満腹すれば止めます。そして健康体は各栄養素を偏らず、食品の種類も万遍に選択します。過食症・拒食症、そして認知症は抑制が利きません。先日北海道礼文島を訪ねました。獲れたての生うに・ボタン海老や貝類に最初は満喫して笑顔でしたが、3日目の朝食はパンとレタスが食べたい。無性にコーヒーが飲みたくなりました。
期間限定と言え吉野家牛丼並盛270円マクドナルド3人分バーガーとポテト1000円の時代です。もう母親の味も老夫婦か一人住いの家で、ちまちまと料理する時代が日毎遠ざかっていきます。