眼の健康とコンタクトレンズの専門医 医療社団法人 広辻眼科

(受付)午前8:30〜 午後2:00〜 (休診)土・日・祝祭日・年末年始 ご予約・お問い合わせ0797-72-6586

広辻眼科マンスリー 第m34

投稿日 2008年12月1日

今年の一年はいかがでした

理事長 廣辻逸郎

今年もはや十二月を迎えました。皆様今年はいかがでしたか。
4月からは悪評高い後期高齢者医療保険が発足しました。お年寄りを大事にしようという趣旨は全然無くていかに医療費を削減しようかという制度ですし、準備不足のまま始められましたから色んな問題が出ても当然でしょう。老人の医療費も年金も若い世代の負担が重くなるから年寄り達で応分の負担をしなさいということで一見筋が通っているようですが、大きな間違いがあります。そこには敬老の精神も、病人をいたわる気持ちもこれっぽっちもありません。戦後家族制度は無くなっていますが、老人や弱者を守り労わるのは人間の倫理です。当り前のことです。しかし老人もまた少しでも若いもんに負担をかけまいとしています。誰も好き好んで病気はしません。症状の軽いうちに治療を受けて早く治れば却って皆の負担も軽くて済みます。
戦後みんなよく働いて、生活も環境も良くなり、日本人皆中産階級だと喜びました。それが新資本主義とかで、金儲けに手段を選ばず、寧ろ金を儲けた人間がもてはやされる風潮がありました。そして勝者と敗者、金持と貧乏人という一番唾棄すべき言葉で分けました。それが間違いであることは、米国に始まる世界中の大不況です。ドルやユーローの下落に比して円が強いのは不思議なくらいですが、不況の風は日本にも押し寄せています。その大事な時に、政情は不安定ですし、一国の長たる人の度重なる軽言には失望します。
年の終りに暗い話ばかりではつまりません。気分転換にと昨日オープン早々の西宮北口の西宮ガーデンスに行ってきました。駅からずーと長蛇の列でガードマンが整理しています。入場すると明るい吹き抜けに瀟洒な店が並んでいます。どのお店も特にケーキやレストランの前は混雑していました。4階屋上の噴水広場は子供から高校生までがはしゃいでいました。隣の県立芸術文化センターも好評で、いい催しの切符を取るのに苦労します。西宮地区は賑わいましょう。宝塚の店に影響しないか心配でもありますが・・・・。
もう一つ私の好きなテレビ番組に日曜朝8時からの「ルソンの壺」があります。今朝は消しゴムの話でした。何気なく使っている小さな消しゴムに秘められた工夫の歴史は素敵です。従業員百人足らずで年商20億円世界中で使われているそうです。毎週いろんな分野で工夫し、創造して成功される話は素晴らしく、励まされます。石油も工業原材料も輸入に頼らねばならないこの狭い日本は、先人や現代人の限りなき努力で世界に羽ばたく製品を輸出して今日に至りました全世界百年に一度の大不況で、日本人も暫くは苦しいでしょうが頑張りましょう。
そして来年はいい年でありますように。

健康とは! 健康についての基本的な考え

先日ある老人会から講演を依頼されました。講演など慣れないことにと躊躇しましたが、平生の私の健康感をお話出来たらとお引き受けしました。一応講演の原稿骨子を作り、肉付けもして準備しましたが、話終わった後肝心なところを飛ばしたり前後したりまとまりのないままに終わってしまい後悔しております。私のお話したかったことを記述します。
始めに病気の原因はまだまだ不明なことが多く、全てその人の不摂生に起因するものでないことをお断りします。
誰もが健康で平穏な生活を願っております。健康であるために先ずは身体の構造を簡単に説明しました。骨格から筋肉・血管・神経(中枢と末梢・自律神経)消化器はじめ各器官臓器。内分泌器官。中でも重要な自律神経については、食事や思春期を例に説明しました。また体のどの部分もいかに緻密精細に造られているかを、0.5mmの角膜が如何に透明な組織になっているか、0.2~03mmの網膜が10層からなっていて、視ることから明暗・色の分別までできる不思議を話しました。
また先天的にも後天的にも与えられる免疫力についても少し述べました。
神様から授かった体のどの部分も無駄はありません。いろんな臓器をいかにバランスよく動かすかが健康のもとになること。薬やサプリメントが健康の基でなく、精神的にも平穏に、三度の食事・睡眠・運動もリズム(体内時計)を正常にしましょう。
ストレスもプラス思考しましょう。勉強して頭を使おう。前頭葉は特に情緒を深め、欲望の抑制に重要です。手も物つくりに使いましょう。足も歩くためにあります。目を使うから白内障になるのでありません。家族仲良く、近隣とも諍わず、真面目に勉強・勤労する至極平凡な毎日が、免疫力も強く体調をよくして健康に繋がるものだとそんなお話がしたかったのです。