眼の健康とコンタクトレンズの専門医 医療社団法人 広辻眼科

(受付)午前8:30〜 午後2:00〜 (休診)土・日・祝祭日・年末年始 ご予約・お問い合わせ0797-72-6586

広辻眼科マンスリー 第m151

投稿日 2018年9月3日

秋風が恋しい9月に入りました

理事長 廣辻逸郎

今年8月の猛暑続きにはほとほと閉口しました。暑さだけでなく岡山広島呉更に愛媛と土石流や浸水で随分と被害が出ました。岡山の桃や葡萄。愛媛のミカンと精魂込めて収穫目前が被害を受けてどんなにか力を落とされたことでしょう。私も数年前岡山の桃栽培農家の作業を見せてもらいました。全山満開の花を摘果して大きな実に育てる為にご夫婦で陽ざしの中懸命に作業されていました。更に袋掛けも全部手仕事です。蜜柑の山も同様に手入れされたでしょう。その実り目前無残に土砂に流されてどんなに落胆されたでしょう。産毛の揃った白桃は傷つけぬ様に細心の注意で扱われます。天災とは言え痛ましい事です。
気象庁によりますと『日本は1898(明治31年)以降気温は百年あたりおおよそ1.1℃の割合で上昇している。特に1990年代以降高温が頻繁に現れている。地球温暖化による気温の上昇が比較的大きい北半球の中緯度に位置しているためと考えられる。逆に冬日(最低気温0℃未満の日)は少なくなっている。一日の降雨量100ミリ以上の大雨の日も増える傾向にある』と解説されています。土地の外人買いがと伝えられる北海道が一番住みやすい土地になる日も遠うからずと言えます。
8月15日にさくらももこさんが亡くなって新聞TVで大きく報道されました。残念ながら私は漫画の『ちびまる子ちゃん』を全然知りません。長谷川町子さんの『サザエさん』は親しめました。戦前「のらくろ」「冒険だん吉」で育った私は戦後の「ギャ!」とか「ゲツ!」連発のエログロ漫画に辟易してとても読めません。子どもが小学生頃手塚治虫の『火の鳥』を愛読していたが自分の仕事も忙しく直接漫画に親しむことなく過ぎてしまった。池田理代子の『ベルサイユのばら』でフランス革命を理解した、日本の歴史も漫画で習得した人も多かったと聞きます。私が『のらくろ』を毎月待ったように若い世代はそれなりに好きな漫画の発行を待っている素敵な文学と自覚しております。それにしても53歳と言う若さで万人を魅了した人才を亡くしたことを惜しみます。
秋風秋雨 秋の字が付くと何となく寂しさを感じますが、これだけ暑さが続くと一日も早い秋の気配を待つ今日この頃です。

健康とは! 「ああ もう半分しか残っていない」「おお まだ半分残っている」

ボトルに半分残った水を見てあなたはどちらの発言をされます? ある仲間でレストランに入った時、腰掛けた早々「この店の椅子硬いわね」メニューを見て「こんな細かい字で読まれへん」注文を終わってしばらくして「この店待たすね」やっと料理が運ばれると「この店の人愛想ないね」食べ終わって「評判程美味しくないね」と愚痴る人がいる。椅子が固いのでなくご自分のお尻の肉が薄くなっているのをお忘れになっている。メニューが細かいのでなく、視力が落ちている。眼鏡をお使い下さい。配膳の遅いのは店が混んでいるため。お客が多いと多少は遅くなります。味付けもその店固有の味です。ご自分では左程不満を言っているつもりでないでしょうが恐らく生活全般マイナス思考で生活されているのでしょう。きっとお嫁さんに嫌われます。プラス思考の毎日を過ごした方がずっと体にプラスになります。夜中排尿に数回起きると病気だからこのサプリメントを飲んで夜中ぐっすり休みましょう。と広告を見たり聞いたりすると、早々に30分割引時間内に電話しなければと思う方がおられましょう。夜中何回まで小用に起きてもいいのでしょう。何回なら病気でしょう。5回6回起きても気持ちよく排尿出来たら気持ちがすっとします。小用に起きるから寝られないのではありません。昼間しっかり頭体を使って仕事をし、昼寝をしなかったら直ぐにまた寝られます。気持ちよく排尿出来たら腎臓から輸尿管膀胱尿管が綺麗に尿の流れで洗浄されて言うことなしです。私はNHK深夜便ボリュームを絞って点けっぱなしにしています。定年を過ぎたベテランアナウンサーの司会でそれぞれの専門学者や時の人の話が放送されます。落語も時にあります。この話は是非聞こうと集中していると寝てしまっていることが多いです。夜中小用で起きると寝られないという人は雑念を次々考えるから眠られないのです。羊を一匹二匹と数えるより、抑揚のない明確な発言のアナウンサーの声はとてもいい睡眠薬です。
少しそれましたが、マイナス思考でなくプラス思考の生活を心がけましょう。周囲の人の欠点でなく長所をとらえてほめましょう、そう心がけたらずっと気持ちよく快適な生活、健康が保たれましょう。