眼の健康とコンタクトレンズの専門医 医療社団法人 広辻眼科

(受付)午前8:30〜 午後2:00〜 (休診)土・日・祝祭日・年末年始 ご予約・お問い合わせ0797-72-6586

広辻眼科マンスリー 第m124

投稿日 2016年6月1日

平穏であって欲しい

理事長 廣辻逸郎

新緑の季節に入って今年は当院玄関先のつつじが格別花が多く夕陽に映えています。今年はエルニーニヨ現象の発生が速い影響で気温が高く5月になって早々に25℃を超す猛暑日が見られます。涼しいはずの北海道で30℃を越すところがありました。地球の温暖化は間違いなく進行しております。動植物の生態系も変わってきていると思います。歳時記では田植えは6月に記載されていますが現在5月中旬に殆ど終わっています。
4月に起こった熊本大地震の余震がいまだに収まらず震度4の文字を見ると九州の人達どんなに怖い思いをされていることでしょう。南海地方の海底地盤が数センチずれているとの発表もあって愈々東海・紀州・四国地方の大地震津波の襲来に脅かされます。
5月末伊勢志摩でのG7サミットは無事終了してオバマさん始め各国首脳も無事帰国されましたが日本全国物凄い警備に驚きました。世界の首脳が集まって地球上人類の平和と繁栄を協議しようという反面テロ対策に何十万人の警官を動員し交通規制をしなければならないのか悲しい事です。私の記憶する日本のテロは桜田門外水戸藩士による井伊直弼殺害事件をはじめとして、ロシア皇太子を襲った大津事件。昭和7年犬養毅首相襲撃。昭和11年の2.・26の陸軍青年将校の重臣襲撃事件等個人を対象にしたものでしたが戦後は無差別住民を巻き込むテロになました。平凡に家族の為にまた自分の夢を果たそうと生きている一般住民を巻き添えにする卑怯には憤りを覚えます。それも宗教・信仰・主義の違いと理由は様々ですが許せません。各国首脳の目に映った日本の姿を持ち帰って平和に繋げてほしいです。現職米大統領が広島原爆地を訪問し核兵器使用に触れたことは歴史的快挙でしょう。
国内的には首都東京のトップが連日新聞TVで不正事を追及されています。以前大臣の時に管轄事項で不正をした人達を厳しく批判追及しただけに余計に我が身に帰ってきています。「セコイ人」「ケチな人」とご本人は一番よくわかっているだけに眠れぬ夜を送っていることでしょう。明るい話題楽しい事件もあるのに今月は些か暗い文章になってしまいましたがどうか平穏に明るい気分で過ごせる日々の続くことを願ってやみません。

健康とは! 心の乱れは顔に出る

上段で取り上げた東京トップの顔をTVで見て、前にもこの欄で記したことがありますが改めて書きます。
連日の追及に恐らく夜もよく休まれないのでしょう、顔に艶もなく下瞼が腫れ眼力が見られません。会見中再々コップを取り飲水されます。質問に手を耳に当てて聞きにくそうにされています。人間は全身自律神経(感情神経)支配を受けています。自律神経には交感神経と副交感神経があって、交感神経は興奮的に、副交感神経は抑制的に働きます。
食事の時家族でも友人とでも楽しい話で持ち上がった時は、唾液だけでなく胃液の分泌も盛んで消化よく、腸の働くもスムーズで美味しい食事になります。反対に喧嘩したり気に入らない人と食事しても美味しくないし、消化もしません。消化液の分泌が悪く胃腸の働きもよくないからです。仕事に熱中している人の顔は生き生きとし、血色もよく輝いています。心配事、嫌なことがあれば血管が収縮して顔色も悪く、ひどいと蒼白になります。口も喉も乾くから水が欲しくなります。聴力も落ちるのでしょう耳に手を貸したくなります。亡くなった直ぐには「ああ仏さんのような顔」と家族の口から出ます。痛みや苦しみから解放されて顔の筋肉の緊張が取れて仏さんのように穏やかな顔になるのです。
人間50歳になるとその人の顔が決まると言われます。その人の歩んだ毎日の生活当然日頃の心の持ち方が顔になってくるのでしょう。優しい人は優しい顔に、ずるい毎日を送っていたらずるい顔になりましょう。教師・学者・医師・宗教家等々職業の影響もかかってきます。赤ん坊の表情にはなごまされます。犬猫動物達の目も表情があります。愛犬家愛猫家はその表情に堪らない愛情を持つのでしょう。ただしかし世の中聖人君子ばかりでは面白くありません。皮膚の色が違うように生き方考え方とらえ方趣味も様々です。色んな人を受け入れる寛容さも大事です。
交感神経ばかり活発でも困ります副交感神経も同じ。両神経バランスよく、興奮抑制働いて楽しく暮らしましょう。腹が立っても一呼吸したら怒りが小さくなります。嬉しいとて有頂天にならぬよう一段抑えましょう。今朝も鏡にいい顔が映っていましたか?