眼の健康とコンタクトレンズの専門医 医療社団法人 広辻眼科

(受付)午前8:30〜 午後2:00〜 (休診)土・日・祝祭日・年末年始 ご予約・お問い合わせ0797-72-6586

広辻眼科マンスリー 第m156

投稿日 2019年2月1日

大相撲やらテニスやら

院長 廣辻徳彦

毎年のことですが、一月から三月は、「行く、逃げる、去る」と言われます。一月はお正月や年始の行事がある、二月はもともと短い、三月は年度末で、しなければならない事が多いにも関わらず、日が過ぎてしまうことを表す言い方なのだと思います。
年始は駅伝、ラグビーなどから始まる私のテレビ観戦も、第二日曜からは大相撲が中心になります。昭和四十年代の大鵬時代からになりますが、もちろん診察中には生放送は見られないので、ニュースやダイジェストでの観戦です。今場所は稀勢の里の進退がかかった大事な場所、不安を感じつつ注目していました。結果はご存知のようにコロコロコロと三連敗、横綱ならもっと潔くとか、金星配給王とかいうよくない声も聞かれましたが、最後まで相撲に取り組んだ姿勢は評価したいところです。考えてみれば、横綱と言っても「現代」の三十代前半という年齢です。「昔」の時代の双葉山や栃若、大鵬などと比肩できるほどに「心」を成熟させろというのも酷な気がします。稀勢の里は無愛想に見えますが、実はマンガ「北斗の拳」の登場人物、「拳王ラオウ」の大ファンで、ラオウの刺繍入り化粧回しを持っています。同じ登場人物のケンシロウとトキとの刺繍入り三つぞろいで土俵入りもしています。引退会見で、「相撲人生において、一片の悔いもございません」と、漫画の中でのラオウの言葉をそのまま引用したのには驚きました。新十両までは早い出世でしたが、初優勝までの長い道のりと短かった横綱人生、これからは荒磯親方として、その苦労をもとに後進の指導に励んでいただきたいものです。現役第一位の連続出場を続ける玉鷲の高齢優勝も素晴らしく、千秋楽では残念な相撲に終わった貴景勝が、来場所の大関取りに挑戦するという話題も作った初場所でした。
一月のもう一つの大きな話題は全豪オープンテニスの大坂なおみ選手でした。ハイチ系米国人の父と日本人の母を持つ二十一歳の彼女は、昨年の全米オープンに続いて四大大会を二連勝し、その実力を世界に示しました。現在は日本とアメリカの二重国籍を有しているらしいのですが、優勝やランク一位が日本人初とかアジア系初とかいうことだけをとかく報道したり、インタビューで「日本語でお願いします」とかわけのわからない質問をしたり、マスコミにはうんざりさせられました。まだ若い彼女がこれからも続く四大大会でますます活躍して欲しいものですし、来年の東京オリンピックで表彰台の中央に立てる実力は十分に示してくれていますので、期待を持ちつつこれからも応援したいものです。

健康とは!

最近、と言っても少し前から有名な話題ですが、体重計など計測器の製作をしている「タニタ」という会社が「タニタ食堂」、「タニタカフェ」という事業を展開しています。会社の理念が、『「はかる」を通して世界の人々の健康づくりに貢献します』ということで、健康づくりにも積極的に関わろうと、ヘルシーな定食の提供や管理栄養士によるアドバイスも提供するのがタニタ食堂で、楽しくリラックスしてデリメニューを楽しみながら健康に触れられるのがタニタカフェだそうです。第1号店が東京駅前の丸の内ビルに開業した当時はニュースでも取り上げられていたので、ご存知の方も多いかと思います。「健康は食から」というのは本当にその通りで、野菜や魚の摂取が多い日本人と比べ、欧米の肥満体型の人は桁違いの体格をしています。遺伝子レベルの差異があるのかもしれませんが、肥満の参考値となるBMI(ボディマス指数:体格指数)の値で見ても日本人の肥満はかなり少ないようです。

タニタに限りませんが、最近の体重計は体重だけでなく、身長や年齢を入力すれば肥満の計算や体脂肪率、筋肉量なども計測してくれます。BMIは体重(Kg)÷身長(m)の2乗で求められ、WHOなど世界的な基準では概ね右図のように肥満が定義されています。日本では25以上を肥満度1とし、5単位刻みで2、3、4と分類します。同じような指数に体脂肪率がありますが、これは測定法によって誤差があり確立した世界的基準はまだないということです。ちなみに私は体重が90Kg余ですが、タニタの体重計によるとBMIが29.2、体脂肪率は25%、筋肉量が65Kg、推定骨量3.5Kgという測定結果でした。プニョプニョと言うほどではないかもしれませんが、過体重、もしくは肥満なのでもっと食生活に気をつけておかないとダメのようです。