眼の健康とコンタクトレンズの専門医 医療社団法人 広辻眼科

(受付)午前8:30〜 午後2:00〜 (休診)土・日・祝祭日・年末年始 ご予約・お問い合わせ0797-72-6586

広辻眼科マンスリー 第m146

投稿日 2018年4月2日 (理事長)廣辻逸郎

サクラ 咲く

今年の桜は3月下旬の急激な気温上昇で大幅に早くなって,最終週は連日20度を越す晴天続き、特に東京は早々に満開になりました。私も3月26日万博公園の太陽の塔の見学に行きましたらもう8分咲で沢山の家族連れでにぎわっていました。実は太陽の塔内部が修復され観覧できるようになって、運よく参加出来ました。今更ながら1970年千里丘陵で開催された当時の熱気を思い出します。参加人員が6421万人と国民の半数以上が入場しました。当時大阪周辺の家庭は親戚どころか知人の知人まで家に泊めました。新幹線が走り、高速道路も完成し、家庭は電気洗濯機・掃除機・冷蔵庫の3種の神器が入り、景気も良くて日本中高揚していました。『人類の進歩と調和』をテーマにして開催されたテーマ館のシンボルが岡本太郎考案の太陽の塔でした。芸術は爆発だ呪術だと。高さ70米基底部直径20米腕の長さ25米。塔の中央に現在の顔。てっぺんに未来。背面に過去の顔を。そして内部に展示室が作られていました。その内部が今回修復され、それを観覧したわけです。中央に生命の樹が立っていて周辺に生物の進化が生命の誕生から三葉虫時代両棲類魚類哺乳類現在と進化の歴史を分かり易く展示されています。塔の内部がこのように作られていることは実は知りませんでした。アメリカ館の月の石やロシア館のソユーズ宇宙船には長蛇の列でした。見る者着る物食べる物みんな珍しく新鮮で美味しくて興奮しました。50年経った現在どうでしょう。生活面では随分と変りました。しかし地球上どこかで戦争をし 核爆弾が作られ人類を破滅に追い込もうとしています。学校のいじめも子どもの虐待も連日のように報道されています。

和歌山由良のわかめ干し

有史以来人間の歴史は戦争に明け暮れています。核爆弾唯一被害を受けた日本の訴えを聞かぬどころかまだ拡大しようとしています。何と愚かな生物でしょう。1945年以来日本国内では戦争を知らずに済んでいます。空襲に怯えることも空腹にさまようこともなく花見に酔える有難さを 守りましょう。

健康とは! いい顔してますか!

先日の冬期オリンピックスケート競技で優勝した小出選手はとてもいい顔をしていましたね。出走直前の顔は緊張していましたが、優勝したと分かった瞬間の表情は作って出来る物ではありません。
顔のことは前にもこの欄で記しました。50歳になったら自分の顔が出来てくると。教師・医師・公務員など職業によるものもありますが、普段の生活、人柄が人相に形作られてきます。仕事や勉強に熱中しているのと怠けているのもそのまま出て来ましょう。優しい人は自然と優しさが表情に出てきます。その反対に家庭内で人間関係が悪いと険しい顔貌を作ってきます。みだらな毎日は顔だけでなく全身に表れています。でも石部健吉さんばかりでは世の中おもしろくありません。戦争を起こしてもらっては困りますが、トランプや金正恩。万引き泥棒もいます。玉石混交。職業も性格も色んな人がいて世の中成り立っています。先日第一小学校の育友会新聞の卒業生の未来の希望を読んでみると、医師看護師美容師もありますが、ゲームクリエーターや発明家そして探検家もありました。平和な時代でダンサーや大金持ちもありました。しかし命あっての物種です。健康でなければ何も出来ません。
TVを視ていると司会者が高齢の方に「お元気ですね。お幾つですか」「ハイ来月88の米寿です」「へえー長寿の秘訣は何ですか」と聞いていると「はい毎朝ヨーグルトにオリーブオイルとブルーベリーをかけて食べています」ある人は「私はラジオ体操を30年続けています」等々様々です。確かにその人にとっては健康法でしょうが、そうしたからと長生きできるものではありません。それをなさっている方は、日頃から不摂生もせず、健康に注意されていましょう。酒もたばこも飲まず毎年検診を受けていても長寿は保証されません。連日広告されているサプリメントは2兆円前後の市場で成人の50%近くが利用していると聞きます。私も十分高齢ですがサプリメントのお世話に一切なっていません。現在80歳以上の高齢者は体の成長期が戦争前後で空腹に泣き、ミルクも肉も魚も口にすることままならなかったでしょう。それでいて肉体重労働に従事しました。それでも100歳以上の方は6万人を越します。環境もよく、食事も十分で肉体労働も軽減された時代に育った世代はどれだけ長壽出来るのでしょうか。
長生きは自分の努力でもどうにもならないものがありますが、顔は自分が作っているのです。