眼の健康とコンタクトレンズの専門医 医療社団法人 広辻眼科

(受付)午前8:30〜 午後2:00〜 (休診)土・日・祝祭日・年末年始 ご予約・お問い合わせ0797-72-6586

広辻眼科マンスリー 第m108

投稿日 2015年2月2日

早春

理事長 廣辻逸郎

まだ寒さが残っているがどことなく春の訪れを感じます。今年の1月は北海道・東北北陸も大雪の報道が続きました。宝塚でも元旦の午後急に風と一緒に粉雪が降ってきて一面雪景色になりました。でも立春の声が聞こえる頃には庭の梅の芽が膨らんできております。寒いと言っても家の中は暖房が利き、防寒具も手に入れやすく本当に住みよくなっています。物価が少しずつ高くなってきたと嘆く声もありますが、生産者の苦労を考えれば今までがデフレで安すぎたと私は思いますが小言を貰うかもしれません。これだけ安全で清潔にしかも美味に作られていてしかもそれが当り前の国になっているのですから本当に日本人は世界中で最高の暮らしが出来ていると思います。
3日の節分には国中恵方巻を今年は西南西に向いてほおばっているでしょうし、14日はバレンタインデーでチョコレートが日本中に溢れていることでしょう。それに比べて11日の建国記念日をどれだけの日本人が関心を持つことでしょう。
私達昭和初期生まれの世代が正しい国史教育を受けたとは言えませんが、明治以降の歴史を学ばずに卒業した人達はこの機会に関心を持って歴史を学ばれることを勧めます。
丁度1年前STAP細胞の報告にノーベル賞クラスの大発見と大騒ぎしました。エプロン姿のリケジョの写真が大写しされて国民が大拍手しました。しかし数か月してその研究成果に疑問が出て結局全面否定どころか他の研究者の細胞を盗んだと告訴される悲しい結末になりました。
論文を発表するにはそれなりのルールがあります。特に科学論文は再現されるものでなければなりませんし、他人のデーターを盗用したりデーターの改竄は許されません。栄達名誉を望んでの研究などもってのほかです。

健康とは! 認知症国家戦略

1月末に閣議で認知症が問題になって2015年認知症患者は462万人で10年後には700万人に増え65歳以上の5人に1人の割合になる予想に国家戦略を決定し『2018年までに医療・看護を充実し、高齢者の自宅を訪問するなど住み慣れた地域で住みよい社会を作り住みやすくする。』と報道されました。
認知症には血管性と変性症によるアルツハイマー型やレビー小体型など分類されていますが高齢と共に願うのは、寝たきり・パイプ人間・呆けないことで一時ポックリ寺参りが流行しました。ピンピンシャンシャンしていてコロリと死ねたらと願うわけですが、神様仏様頼みでなく、自分で努力しましょう。
認知症発病原因の一つに血管性がありますから、まず高血圧、動脈硬化症を警戒しましょう。塩分アルコールの制限、煙草は厳禁です。最近は高蛋白、高脂肪の食品が多く、外食の機会も増えて肥満型が増えています。往年の美人女優さんが久し振りにTVに顔を見せるとあれっと思うほどぶくぶくでがっかりです。力士は大きくて当たり前ですが最近筋肉のしまった力士が少ない感じがします。相撲景気が良くてちゃんこ鍋が豪勢になっているのでしょうか。
体を使うこと。人間の体は使うように神様が作ってくださっています。手足だけでなく頭も使うこと。
会社の社長やえらいさんで、日常秘書や部下が全部手配りし、家でも奥様や家政婦任せでいる人は警戒です。買物料理家事一切している主婦のボケはあまり聞きません。料理や裁縫手芸等女子供の雑事趣味とバカにしている自分が馬鹿になります。心穏やかに笑顔で過ごしましょう。不満不正不の付く行為は止めましょう。認知症について私は精神科医でありませんからあくまでも私見で私なりに日頃心がけていることをお話したにすぎませんが、周囲に迷惑かけずに冥途に旅立ちたいものです。